• 大阪府藤井寺市林5-7-29 KM土師ノ里メディカルビル 1F:コンタクト工房 2F:清水眼科 ボクの情報はここをclick!
  • コンタクト工房のもう1つのHPへ

日帰り白内障手術

当院は、患者様に負担の少ない日帰り手術を提供するために計画した施設です。

日帰り白内障手術とは

目の手術と言うと怖いイメージがありますが、白内障の手術は進歩しています。
超音波で水晶体を取り除く手術なので、患者様の負担が少なく、安心して手術を受けていただけます。

【日帰り白内障手術の利点】

  • ・入院に伴う精神的負担、肉体的負担、時間的負担、経済的負担から開放される
  • ・通常の日常生活を続けながら、手術が受けられる

手術の流れ

  • 手術前検査

    視力、眼圧、屈折検査
眼底検査(網膜の状態を調べる)
細隙灯顕微鏡検査(水晶体の濁りの状態を調べる)
角膜内皮細胞検査
(角膜の内皮細胞が減っていないかを調べる)
眼軸長検査(眼内レンズ度数を決める)
問診・血圧検査
など

    白内障の手術を受ける前に、手術が問題なく行えるかを調べ、1人1人の目に合った眼内レンズを選ぶために様々な検査を行います。

  • 日帰り手術と入院

    日帰り白内障手術を受ける患者様の条件
1.当院に通院できる方
2.重篤な合併症がない方
3.家族の協力が得られる方
などが挙げられます。

    一般的には3〜4日間ほど入院します。しかし、当院では患者様の状態や手術後の通院に問題がなければ日帰り手術を実施しています。
    時間は通常20分ほどで終了します。

  • 手術

    超音波水晶体乳化吸引術
眼球を切開し、水晶体の前のうを切り取る。
水晶体の核と皮質を超音波で砕き、
吸引して取り出す。
残した後のうの中に、眼内レンズを挿入する。

    当院では、超音波水晶体乳化吸引術で濁った水晶体を超音波で砕いて取り出し、眼内レンズを入れると言う方法を行っております。白内障が進行して、核が固くなっている場所は水晶体の核を丸ごと取り出すこともあります。

  • 手術後について

    手術が終わったら翌日から眼帯なしで普段の生活が出来ます。
    手術後は炎症を抑えたり、菌を殺す目薬を点眼してもらいます。

Q&A

Q.手術に痛みはありますか?

A.局所麻酔で行われますので、痛みは非常に少ないです。安心してください。

Q.手術後は普通に目が使えますか?

A. はい。手術の翌日からでも疲れない程度に目を使っても構いません。手術後は目が充血したり、涙が出るなどの症状が出ることがありますが、数日〜2週間で治ります。

Q.手術後の注意点は?

A.
・入浴や洗顔は一週間くらい避けましょう。
・目を押したり、こすらないようにしてください。
・飲酒は一週間は控えめにしてください。

手術室

手術で使用される器械類は最新の機器を用いています。すべて完璧に滅菌されており、衛生面においては特に細心の注意を払っています。

【超音波白内障手術装置 エベレスト】

濁った水晶体を砕く超音波白内障手術装置です。当院で使用している「エベレスト」は基本機能を強化し、超音波使用量を抑えるので効率と安全性はさらに向上します。

▲このページのトップへ戻る